2009年07月14日

中国・韓国の貿易動向

以前も中国や韓国の貿易動向をお伝えしていましたが、2ヶ月ぶりくらいに最新状況をお知らせしましょう。


200906-china_trade.jpg
まずは中国から。中国は輸出額がリーマンショック後に激減し、完全にL字型で推移し続けている。しかし輸入の方に関しては、1月以降に増加傾向を示しているために、貿易黒字額も2009年3月に回復しかけたけれど、それから再び低減してる。
ふむ。こりゃ、そもそも中国は昨年に比べると、貿易黒字額が激減してしまったので、以前ほど米国債を買い支えられないわけですよ。中国政府は「もう米国債を購入しない」という趣旨の事を言っているけれど、そもそも「もう米国債を購入できない」の間違えじゃないの?(笑)
しっかし、中国は下手したら7月の貿易黒字がほとんどなくなりそうな気配。もし中国が、単月と言えど「貿易赤字」に転落してしまうと、相当世界経済にショックを与えるだろうなぁ……。


200906-s-korea_trade.jpg
そして、次は韓国。中国と違って、韓国の貿易黒字額は絶好調なんだよな。(笑)韓国も、輸出額はリーマンショック後に激減。ところが韓国は中国と違い、その後のウォン安も相まって輸出額がはっきりと増加傾向を示している。一方、輸入額の方はと言うと、リーマンショック後の激減からそんなに増加していないわけですよ。ひょっとして、韓国はこのまま回復街道へ一直線か?
韓国が輸出額を増加するには、輸出品の元になる材料の輸入を増やさないといけないので、俺の予測ではそろそろ輸入額ががっつり増える事により貿易黒字額が減ってくるはずなんだけどなぁ……。

ちなみに、2009年6月の韓国の貿易黒字額は、同月の中国の貿易黒字額に肉薄してきたわけで、ひょっとしたら7月の貿易黒字額は中国を超えるかもしれない。一体、韓国はいつまで輸出絶好調を続けられるのだろうか?とても半年前まで、デフォルト寸前まで追い込まれた国とは思えないな。(笑)


という事で、2009年第2四半期も終了しました。今後は、各国のGDPや国際収支発表もあるので、随時お伝えしていきます。



今日のエントリーで、「なるほど」「ふむふむ」「面白い」などと思ってくれた方で、一票を頂ける方は是非ともお願いします。↓
人気ブログランキングへ
posted by きらっち at 23:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 経済
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/30546124

この記事へのトラックバック