2009年08月31日

むしろ参議院過半数を目指した方が

引越し作業もほとんど終わり、今週から再び毎日更新を目指します。長らくお休みしていて申し訳ありませんでした。


という事で、まずは選挙結果から。
さて、民主党の圧勝で終わった今回の衆議院選挙だけれども、当初の予定通り「社民党」「国民新党」「新党大地」「新党日本」で連立を組むとすると、衆議院の方では480議席中320議席を占め、参議院の方では242議席中で122議席を占める事になる。

ふ〜む、これはまた微妙な議席数なので、その後の展開が面白そうですな。論点は以下の2つ。

@衆議院の再議決に必要な議席数が320議席
民主党:307議席(議長を除く)
社民党:7議席
国民新党:3議席
新党大地:1議席
新党日本:1議席
合計:319議席
→実際のところ民主党は、衆議院議長(採決権は無し)を出さないといけないので、連立党を含めても占有議席数は319議席。無所属の民主党系議員(2人)を含めれば、ギリギリ320議席になりそうではある。

A参議院の過半数に必要な議席数は121議席(現在の過半数は欠員の都合上120議席)。
民主党:117議席(議長を除く)
社民党:5議席
国民新党:0議席
新党大地:0議席
新党日本:0議席
合計:122議席
→つまり参議院は、社民党の協力がないと過半数を維持できないわけです。


この2つの論点から、当初の連立与党の枠組みでは、とりあえず社民党がクビを振れば民主党は何もできなくなりそうな気配が濃厚。一応、衆議院9議席&参議院7議席の「共産党」が建設的野党を掲げているとは言え、おそらく社民党がクビを振る案件は共産党もクビを振るわけで、次の参議院選挙まで民主党の政権運営は非常に苦しいのではないでしょうか?(左寄りの政策はすぐに実現できそうですが。)


そして、「みんなの党」に関しては参議院での議席数が無いので、衆議院で5議席を確保しているとは言え、キャスティングボードを握れないでしょう。民主党もそれを承知の上か、あるいは党首のキャラクターを知ってか、「みんなの党」とは距離を置いています。



【改革クラブ、政党要件満たせず】
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20090831-OYT1T00907.htm

おそらく今後の民主党政権で社民党以上に鍵を握るのは、この改革クラブだと思います。今回の衆議院選挙で政党要件を失ってしまいましたが、この結果「参議院議員の改革クラブ所属の4人」と「参議院議員の2人の無所属議員」のうち、3人が民主党にくら替えしてしまえば民主党は参議院の単独過半数120議席に手が届きます。
おそらく民主党は、糸数さん(無所属)、川田さん(無所属)、松下さん(改革クラブ)辺りに、すでに触手を伸ばしていそうな気もしますが、果たしてどうなるでしょうか?


民主党の組閣は9月中旬との報道ですが、表向きは他党との連立協議を詰めておきながら、裏では参議院での無所属議員と改革クラブ議員への引き抜き合戦が熾烈を極めることになるのではないでしょうか?近いうちに、参議院で驚くようなサプライズがあるのかもしれません。


いずれにしてもこれが日本国民の総意なので、民主党には是非ともより良い日本を作るために頑張って欲しいと思います。




今日のエントリーで、「なるほど」「ふむふむ」「面白い」などと思ってくれた方で、一票を頂ける方は是非ともお願いします。↓
人気ブログランキングへ
posted by きらっち at 21:22| Comment(5) | TrackBack(2) | 政治
この記事へのコメント
むしろ参議院過半数を目指した方が: 意志あるところに道は開く      〜Where there is a will, there is a way.〜
[url=http://www.g71jes3r9l642582iw3f289coywrj9d3s.org/]uikgzlefqn[/url]
<a href="http://www.g71jes3r9l642582iw3f289coywrj9d3s.org/">aikgzlefqn</a>
ikgzlefqn http://www.g71jes3r9l642582iw3f289coywrj9d3s.org/
Posted by ikgzlefqn at 2014年12月17日 14:23
ゴローズ指輪 http://www.hidrojump.com/yzslp/ongoing-1180.html
エムシーエム オフィシャル 条件 http://www.airi.org/pIOJBkJ/1038airplane.html
キプリング アウトレット http://ppdkinta.edu.my/UXFWJ/k-O21.html
asics gt-1000 価格 http://www.colbycc.edu/HbbayW/1811sermonize-2330vM.html
ポールスミス ブレスレット メンズ http://pr.agritech.doae.go.th/iuh/2801.html
ブルガリ キーリング本物 http://wrsg.cdwrsg.com/evMlGis/F-Oj910.html
クロエ ブリジット 口コミ http://www.fgta.cn/bbF/poised_switchboard.html
リーバイス 684 復刻 http://www.colbycc.edu/IKv/sara-i22g1406t.html
Posted by リーバイス 684 復刻 at 2015年01月05日 20:55
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/31765607

この記事へのトラックバック

胡蝶蘭
Excerpt: いよいよ現実のものとなった政権交代。政治が変わることで我々の生活はどう変わるのか。身近な視点で日本の政治を見つめてみました。
Weblog: 日本のまつりごと
Tracked: 2009-09-01 15:20

ハトヤマ・ショック!米国の見る日本の政権交代
Excerpt:     ||| 米国のハトヤマ・ショック |||  日本初の政権交代で、前代未聞のハトヤマエッセイが米国政府に与えたショック    光陰矢の如し。今年の7月で、米国に移ってから早くも20年に..
Weblog: 米流時評
Tracked: 2009-09-08 19:57