2009年09月04日

物欲を刺激するUMPC(ウルトラモバイルPC)達

mobile-goods.JPG
ちなみに俺、IT製品やモバイル大好き人間である。↑の画像が、今所有しているノートPCや携帯電話の通信機器なのだが、
1.EeePC 900-X(ネットブック)
2.WILLCOM03(PHS)
3.C01LC(Softbankの7.2MbpsUSB端末)
と、外出時とか出張時の電車の中とかでもモバイル生活を満喫していて、本エントリーを含めてよく出先でブログ更新していたりします。

さて、今日はそんな俺の物欲を刺激する2つの製品、「mbook」と「ネットウォーカー」をご紹介しましょう。


【mbook】
http://i-mbook.com/showroom/show.php

mbookは韓国の会社の製品ですが、ほぼDSと同じ大きさ(何と重さは300g台!)の端末の上にWindowsXPが動くので、これは非常に欲しいんだよね。確かに、CPU(1.33GHz)やメモリ(512MB)は非力ではあるんだけど、メールやネット閲覧やOfficeくらいなら普通に動くわけでしょ?もちろん無線LANやBluetoothやインカメラまで標準装備。しかも、microSDスロットのみでなくSIMスロットもあるので、DOCOMOやSoftbankのデータカードかUSB端末があれば、SIMカード挿すだけで定額データ通信が可能なわけです。
まだ日本語版WindowsXPのプリインストールされたmbookは販売されていませんが、日経トレンディ10月号によると近く工人舎からリリース(価格は6万円程度)されるようなので、即買いしそうな気がします。


【ネットウォーカー】
http://www.sharp.co.jp/netwalker/

そして日本からは、SHARPが今月「ネットウォーカー」をリリースします。オープン価格ですが、45000円程度でになるそうです。mbookと同じようなスペックですが、こちらのOSはLinuxのUbuntuという事なので、一般の人にとっては多少敷居が高くなるのかもしれません。とはいうものの、標準のアプリケーション(Firefox、Thunderbird、OpenOffice)で、インターネット・メール・Officeはできるわけだし、mbookよりも安くなりそうなので、俺としてはこちらも捨てがたいんだよなぁ……。
おそらく、ソニーとか富士通からも同じようなUMPCが発表されそうだし、もう少し待てば自分好みの端末が出て来るような気もするので、どうしようかなぁ……。


いずれにしても、どの端末を購入するかはわかりませんが、ここまで小さいPC端末を所有するのであれば、携帯電話(PHS)に高機能を求めなくても良いので、UMPC購入後は「通話」「メール」機能に絞った携帯電話に機種変更する事にもなるでしょう。



今日のエントリーで、「なるほど」「ふむふむ」「面白い」などと思ってくれた方で、一票を頂ける方は是非ともお願いします。↓
人気ブログランキングへ
posted by きらっち at 22:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/31866055

この記事へのトラックバック