2009年12月18日

電子マネーは硬貨にとって代わるのか?

【スキー場で電子マネー ウエアのままお買い物楽々】
http://www.tokyo-np.co.jp/article/gunma/20091216/CK2009121602000115.html

【電子マネー 自宅で入金】
http://www.yomiuri.co.jp/net/column/hyakka/20091212-OYT8T00775.htm

【JR東日本、リアルタイムで在庫確認できる電子マネー自販機システム開発】
http://journal.mycom.co.jp/news/2009/12/09/046/

ここ数年で随分普及した電子マネーですが、今日は電子マネーの普及度をいろいろな指標から考察していきたいと思います。とりあえず、電子マネーとは言ってもいろいろ種類があるのですが、後払い方式の電子マネーの機能はほぼクレジットカードと同等なので、これより後で書く電子マネーとはプリペイド方式の「Edy」「Suica」「ICOCA」「PASMO」「nanaco」「WAON」「SUGOCA」「Kitaca」の8種類とします。


e-money_survey.jpg
まずは、実際に電子マネーの決済件数と決済金額についてですが、↑の通りとなっております。順調に決済件数も決済金額も増加していますが、2009年Q1現在では2200億円が電子マネーで決済されています。名目GDPで言うと、2009年Q1の最終民間消費支出が70兆円程度なので、最終民間消費支出のうちの0.3%が電子マネーで支出されたわけですね。(名目GDP比だと、0.2%程度)
ちなみに、ここに後払い式の「iD」「QuickPay」「クレジットカード」等々を含めたら、現金以外の支出による名目GDP比は1%超えるんじゃないのかな?


今までは、現金で支払われてものが電子マネーで支払われる事になっている事から察するに、俺達のお財布の中の小銭は、以前と比較すると需要が減っているはずです。となれば、日銀は硬貨を回収しているはずなのですが、実際に硬貨の流通量(貨幣流通高)の推移を見ていきましょう。 
japan_currency-in-circulation.jpg
↑が、「500円」「100円」「50円」「10円」「5円」「1円」の貨幣流通残高の推移です。それぞれの貨幣について、2007年Q2の貨幣流通高を100としているのですが、やはり「500円」と「100円」以外は、明らかに流通高が減少している事がわかります。(「100円」をどう見るかは、微妙なところかもしれません)おそらく電子マネーの場合は少額決済がほとんどでしょうから、「500円」の方はあまり影響を受けないという事なのでしょう。
2007年Q2時点から、流通高の減少幅が一番大きいのは、「5円」で3%程度、「10円」や「50円」も2%以上も減少しています。これは、俺達の電子マネー残高の増えている事を示唆するものだと思います。ちなみに、2009年Q1現在の電子マネー発行残高は「912億円」なのですが、M3のマネーストック比で0.01%、銀行券(お札)発行高比で0.12%、貨幣(硬貨)流通高比で2.02%であって、そろそろこの手の統計において現金以外の決済方式を無視できない状況になっているのではないでしょうか。

ここでは、プリペイド方式の電子マネーについていろいろ見ていきましたが、個人的に気になるもう一つは「ポイント」なんですよね。俺も、Gポイントで随分お世話になっているのですが、この手のポイント残高ってかなりの額になるんじゃないですかね?今日は、プリペイド型の電子マネーに関するエントリーでしたが、機会があれば「ポイント」についても調べようとは思っています。



今日のエントリーで、「なるほど」「ふむふむ」「面白い」などと思ってくれた方で、一票を頂ける方は是非ともお願いします。↓
人気ブログランキングへ
posted by きらっち at 23:40| Comment(2) | TrackBack(4) | 時事
この記事へのコメント
質問です。
通貨量が増えると単純にインフレになる、と言うのが古くからの経済原則ですが、電子マネーの流通量は幾ら増えてもインフレとは無関係なのでしょうか。
Posted by ゆきちゃん at 2009年12月19日 22:16
>ゆきちゃんさん
ご無沙汰&お久しぶりですね。
日銀が、何を見て貨幣流通高や紙幣流通高を制御しているのかはわからないのですが、少なくとも↑の2画像を見る限り、どうも電子マネーの流通量や発行残高が貨幣流通高に関係しているように推測できます。(ちなみにここでは出しませんでしたが、紙幣流通高は貨幣みたいな減少傾向は示していません。)
とすれば、電子マネーの流通量が増えると、その分日銀が貨幣流通高を減らすので、インフレ要因にはならないのではないでしょうか?
とは言いつつ、あくまでこれは全て俺の推測ですが。
Posted by きらっち at 2009年12月20日 15:23
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/34274191

この記事へのトラックバック

オリオンツアー スキー
Excerpt: スキーツアーを選ぶときのご参考に。
Weblog: オリオンツアー スキー
Tracked: 2009-12-19 11:35

あのホリエモンが初めて推薦した 初心者向けFX入門書
Excerpt: あのホリエモンが初めて推薦した  初心者向けFX入門書 FXで稼ぎたきゃこれを読め!!
Weblog: FX初心者向け教材
Tracked: 2009-12-22 13:30

あさひギフト「クレジットカードの現金化」
Excerpt: 最高水準での現金化率を、最速10分でお届けいたします。 お急ぎで現金の必要な方に最適です。 あさひギフト http://www.asahi-gift.com/ あさひギフト(携帯) htt..
Weblog: あさひギフト
Tracked: 2009-12-24 09:19

クレジットカード比較情報
Excerpt: クレジットカードについての情報サイトです。 よろしければご覧ください。
Weblog: クレジットカード比較情報
Tracked: 2010-01-08 15:28