2010年02月04日

23区の外国人数

【外国人参政権 党略で国の基本を歪めるな(2月1日付・読売社説)】
http://www.yomiuri.co.jp/editorial/news/20100201-OYT1T00054.htm

という事で、外国人参政権については与党内にも慎重派がいるので、果たして今国会で本当に法案を提出するのかどうかはわかりませんが、不起訴になった小沢幹事長が押し切るような気もしますねぇ……。

俺個人の意見としては、外国人参政権を認めると数十年後くらいのオーダーで、将来の日本に大きな影響が出るだろうから、やるにせよやらないにせよある程度時間(場合によっては数年間)をかけても議論を尽くすべきです。今の与党は、ろくすっぽ議論もすることなく法案提出を考えているので、俺は明確に反対です。


さて、ところで実際のところ、日本に住んでいる外国人ってどの程度いらっしゃるんですかね?個人的な感覚では、都内の居酒屋なんか行くと店員のほとんどが外国人なんていうお店も最近増えたような気がします。という事で、今日は東京都23区に限定ですが、外国人登録人口数の推移を調べてみました。
foreigners-in-tokyo_1.JPG

foreigners-in-tokyo_2.JPG

foreigners-in-tokyo_3.JPG
とりあえず、区数が23もあるので↑のように3つのグラフに分割しました。これらを見ると、いくつかの区は失われた10年において若干外国人登録数の減少してた事も読み取れますが、どの区も概ね増加傾向のあることが読み取れます。
ただし、千代田区(@のグラフ)だけは他の区とは違う傾向があり、昭和60年から減少して平成10年から再び増加しています。これは何に起因しているんですかね?

いずれにしても、23区内の外国人登録数は昭和54年末では9万3千人だったものが、平成21年末で34万人を超え、この30年で3倍以上になりました。こういう増加ペースも踏まえた上で、外国人参政権を認めるメリットやデメリット、あるいは憲法や法律的側面からも幅広い議論をしてもらいたいものです。


さて、実は↑のグラフはあくまで「外国人登録数」という絶対数を図示したものです。これだけの資料から「外国人登録数が増えている」とは言っても、「もともと23区の日本人を含めた全人口も増えてるのだから、外国人のみが有意に増えているのだろうか?」という疑問も残りますよね?という事で、↓に「各区の全人口に対する外国人登録数の割合」をGISソフトを使って10年毎の推移を追ってみました。
foreigner-contribution.JPG
やはりこうやって視覚的に訴えるほうが、非常に説得力を持ちますね。(笑)↑の図を見れば、やはり「全人口に対する外国人登録数の割合」は、間違いなく全区的に増えています。現時点では、新宿区と港区の外国人割合が大きく、10%を超えているわけですね。確かに、俺的には「新宿」や「六本木」なんかは、外国人のたくさんいるようなイメージがありますねぇ。
しかし、これはあくまで23区に限定した話です。実は、地方自治体のある町内とかでは10%じゃなく非常に外国人割合の大きい自治体もありますので、そういう自治体はすでに真剣に考えなければいけないわけでしょうね。しかも、この手の人口関係の統計は時間経過で指数的に増える傾向があるので、数年後や数十年後を見据えないといけないわけですよ。
まぁ、どういう外国人に対して参政権を与えるかの条件は、民主党の方でこれから詰めていくのでしょうけど、これも揉めに揉めそうな話だよなぁ……。



今日のエントリーで、「なるほど」「ふむふむ」「面白い」などと思ってくれた方で、一票を頂ける方は是非ともお願いします。↓
人気ブログランキングへ
posted by きらっち at 12:54| Comment(2) | TrackBack(2) | 時事
この記事へのコメント
自己レスです。

エントリー中で、登録外国人の割合の桁を間違えていました。「0.1%」ではなく「10%」でしたので、文中と最後のグラフを訂正いたします。
間違えたまま掲載しており申し訳ありません。
Posted by きらっち at 2010年02月05日 21:17
ちょくちょく拝見させていただいてますが、政治経済を中心に幅広い分野の事を書いておられるので、一体きらっちさんは何者なのか不思議に思っております。官僚の皆様は、全員きらっちさんのような方なのでしょうか?
Posted by at 2010年02月05日 23:21
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/35119942

この記事へのトラックバック

「帰化手続はもっと厳しくすべき」(専門家談) *拡散希望
Excerpt: ※本日の記事は、外国人入国・在留・帰化手続の専門家へのインタビューを行って作成しました※※この内容について拡散を強く希望します※《本日のエントリの要点=帰化は現行制度でも充分に容易に許可されている。む..
Weblog: ガラス瓶に手紙を入れて
Tracked: 2010-02-04 18:25

蒼海の 「追いつき追い越せ 1」
Excerpt: 昨年末、政府の行った予算の仕分けが、新聞紙上を賑わしました。
Weblog: ガラス瓶に手紙を入れて
Tracked: 2010-02-05 13:12