2010年02月23日

世論調査と長崎知事選の結果

@【選挙:長崎県知事選 民主敗れる 自公系新人が圧勝】(2010年2月22日)
http://mainichi.jp/select/seiji/news/20100222ddm001010054000c.html

21日(日)に行われた長崎県知事選は、与党推薦の候補者が負けて自民党と公明党推薦の候補者が勝ちました。今日は、この長崎県知事選の得票数に注目してみましょう。
とりあえず@の記事によると、それぞれの候補者の得票数が出ていますので、得票率も合わせて計算したものが以下の通りです。
中村法道 316,603 45.29% (自民・公明が支援)
橋本剛  222,565 31.84% (民主・社民・国民新党が推薦)
大仁田厚 98,200  14.05%
押渕礼子 30,902   4.40%
深町孝郎 21,291   3.05%
山田正彦 6,634    0.95%
松下満幸 2,889   0.41%

得票数は@の記事を引用。得票率(四捨五入の都合上、合計が100%にはならない)は自分で計算。

長崎県は参議院議員選挙で1人区になるので、この結果を見て民主党は「やっぱこのままじゃヤバイんじゃねぇの?」と思ってるのでしょうね。そもそも、民主党の推薦者である橋本候補は農林水産省出身の元官僚なんですよ。民主党は「官僚支配からの脱却」と言いつつ、言ってることとやってることでいつになったら筋が通るのやら……。ちなみに、当選した中村候補は生粋の県庁マンです。



A【内閣支持37%「参院民主過半数」反対55% 世論調査】(2月22日)
http://www.asahi.com/politics/update/0222/TKY201002210317.html

そして話は変わりますが、Aの記事は長崎県知事選とほぼ同日で行われた朝日新聞の世論調査の結果です。このAの記事を見ると、内閣の支持率が37%で不支持率が46%となっています。
「あれ?」と思った方もいるでしょう。そうです、この内閣支持率・不支持率と、長崎県知事選挙での各候補者の得票率で、非常に似た数字が出ているんですよ。
当確の中村候補(自民・公明が支援)の得票率が45.29%、落選した橋本候補 (民主・社民・国民新党が推薦)の得票率が31.84%なので、まさにAの記事の内閣支持率・不支持率の影響が非常に強く出ているのだと思います。


しかし、この選挙結果もなかなか興味深いですね。基本的に、自民党・公明党支持者は中村候補に投票して、民主党・社民党・国民新党の支持者は橋本候補に投票したとは思うのですが、大仁田候補の得票率が14.05%もある事がくせものでしょうね。知名度は元々ある方ですが、彼の経歴を考えれば、自民党から参議院議員選挙に出馬して当選した後、政界引退しているわけです。おそらく、彼に投票している多くの人は「反自民」「プロレスファン」「有名人好き」の方だろうから、この14%の票は自民党よりも民主党に流れやすい票とも言えるのかもしれません。(もちろん、大仁田候補の票はある一定の割合で「反自民かつ反民主」の方もいるとは思いますが、彼の経歴を考えると自民党よりも民主党に流れやすい票である可能性が強いと思います。)

もし、大仁田候補が立候補せずに彼に集まった14%全ての票が橋本候補 (民主・社民・国民新党が推薦)に流れれば僅差の接戦だったのでしょう。ただ、もちろん大仁田候補の票が全部橋本票になるわけでも無いし、しかも長崎県と言えば現在民主党衆議院議員の福田衣里子氏が、自民党の久間章生元防衛相に勝った政権交代を象徴する県でもありましたよね。こういう土地柄を考慮すれば、与党側が非常に苦しいことには変わらないと思います。


という事で、次の参議院議員選挙前の大型選挙は3月14日(日)の「石川県知事選」となります。確か、ここも元民主党衆議院議員の方が立候補するはずで、民主党としては今の嫌な流れをここで止めたいところでしょうねぇ。
そういえば石川県と言えば、森喜朗元首相に接戦まで持ち込ませた田中美絵子民主党衆議院議員が石川2区で、長崎県と同じく政権交代を象徴するような県です。さてさて、石川県知事選もどうなるんでしょうねぇ。



今日のエントリーで、「なるほど」「ふむふむ」「面白い」などと思ってくれた方で、一票を頂ける方は是非ともお願いします。↓
人気ブログランキングへ
posted by きらっち at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/35493962

この記事へのトラックバック