2010年03月01日

工人舎PAを購入して3ヶ月

kojinsha-pa.jpg
実は、昨年12月に↑のPC(工人舎がリリースしている「PA」という機種)を買ったんですよ。何せ400gという軽さで、大きさも電子辞書サイズのPCなので、昔のノートPCに比べると持ち運びが随分楽になりました。こんな小さいマシンでWindowsXPが動くのだから、びっくりですよ。バッテリーも4時間程度もつので、通常の日帰り出張くらいであればコンセント等も持ち歩かずにすんでいます。

このPAをどんな時に何の用途で使っているかというと、出張時・外出時にメールやニュースをチェックしたり、mixi閲覧やブログ更新等々なんかに使っています。この程度の大きさであれば持ち運びも楽だし、無線LANとBlueToothのアダプターが内蔵されているので、無線LANを提供してくれる場所(スタバとかマック)であれば高速通信できますし、携帯電話があれば低速ですが場所を選ばずインターネットにつながるので、非常に重宝しています。

ただし、このPAは小型でディスプレーも小さい事から、「表示される文字の大きさが非常に小さくて読みにくい」「キー間隔が短くて打ちにくい」「メモリーが512MBしかない」等々、普通のノートPCとは異なる制約があるため、これらを解決しようとするといろいろ自分でカスタマイズしなければなりません。よって、万人向けのスタンダードPCとはとても言えないですねぇ。(笑)
という事で、とりあえず「参考」&「備忘録」として、このPAの使い勝手を良くするために私がインストールしたソフトの一覧を書いておきましょう。


1.AVG Anti-Virus Free Edition 9.0
http://www.avgjapan.com/avgfree80-dl.html

完全フリーのアンチウィルスソフト。市販のウィルスソフトをPAにインストールすると、非常に重たくなるしメモリーも消費するので、軽くて機能もそこそこであるこれをインストール。


2.Foxit Reader
http://www.foxitsoftware.com/downloads/index.php

完全フリーのPDF閲覧ソフト。Adobe Readerは、メモリ消費が激しいしいのでアンインストールして、軽くてサクサク動作するこのソフトをインストール。


3.仮想画面マネージャ
http://members3.jcom.home.ne.jp/dodome-juu/vsm/index.html

PAの画面解像度は通常1024pix×600pixなんだけど、たまに画面に入りきらないウィンドウが出てきて、画面外の領域に「次に進むためのボタン等」があると、クリックできずに先に進めなくなる場合がある。そういう状況を回避するために画面解像度を仮想的に上げるフリーソフト。


4.Google Chrome
http://www.google.com/chrome/intl/ja/landing.html?hl=ja&hl=ja

「IE」や「FireFox」は、立ち上がる時間が遅かったり、メモリ消費が激しかったりするので、軽くてメモリ消費の少ないこちらをインストール。
プリファレンスファイルの最下部"webkit"の中に、「"minimum_font_size": 20,」を加えることでフォントの拡大が設定できる。(クロームのバグによって、通常のやり方で最小フォント数を変えられない。)もちろんフリーソフト。


5.ドコモコネクションマネージャー&ワイヤレスゲートコネクション
http://bit.ly/cEKmBH
http://www.tripletgate.com/yodobashi/use/

無線LAN接続ソフト。ドコモコネクションマネージャーは、「Mzoneエリア(主にタリーズ,スタバ,モスバーガー,地下鉄)」での無線LAN接続時と、携帯電話を使ってインターネットをする時に必要。また、ワイヤレスゲートコネクションは「Wireless Gateエリア(主にマクドナルド)」での無線LAN接続時に使用。
なお、「Mzoneでのインターネット接続(定額)」「携帯電話でのインターネット接続(定額)」「携帯電話の通話・通信」の料金がセットで月8000円くらい。「Wireless Gateでのインターネット接続(定額)」で月380円。


6.Irfan view32日本語版
http://www8.plala.or.jp/kusutaku/iview/

フリーの画像編集ソフト。このソフトで、日々のブログの画像を編集している。


7.Sylpheed
http://sylpheed.sraoss.jp/ja/

フリーメーラー。元々、Sylpheedはlinuxに搭載されていた軽くてサクサクなメーラーでしたが、有志によってWindows版でもリリースされています。


8.+Lhaca
http://www.forest.impress.co.jp/lib/arc/archive/archiver/pluslhaca.html

ファイルの圧縮・解凍ソフト。


9.Adobe Flash Player
http://www.adobe.com/jp/products/flashplayer/

フラッシュファイルのビューアー。ただ、これは処理が重いしメモリも消費するので、何かフリーの代替ソフトが無いか探索中。


まぁ大体、こんなところですかね?ちなみに、文字の小ささに関しては、画面のdpi設定設定で通常の150%(144dpi)くらいに拡大すれば、俺にとっては問題ありません。(うちの親父は「こんな小さい画面は老眼にきつすぎる」と言ってましたが。)一方でキーボードの大きさは物理的に変えられませんが、長文を書くわけでもなければギリギリ許容範囲内かなと。

そうそう、この機種のUSB口は右側面に一つあるのですが、USBメモリやUSBモデムをつけるだけで、猛烈に邪魔になります。無線LANとBluetoothアダプターが内蔵されているので、接続環境を全て無線化できる方には良いのですが、そうでなくてUSBモデムで接続を考えている人にはあまりオススメできないかもしれません。

あとは、SSDはデフォルトでFATフォーマットされているので、プチフリーズの心配はありません。EeePCでプチフリに悩まされた俺には助かりました。


という事で、3ヶ月くらい使ったPAの感想と導入したソフトの紹介でしたが、ご購入をお考えの方は是非ともご参考に。



今日のエントリーで、「なるほど」「ふむふむ」「面白い」などと思ってくれた方で、一票を頂ける方は是非ともお願いします。↓
人気ブログランキングへ
posted by きらっち at 21:46| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/35823529

この記事へのトラックバック

イーモバイル ポケットWiFi
Excerpt: イーモバイル(emobile)のポケットワイファイ(Poket WiFi)について。
Weblog: イーモバイル ポケットWiFi
Tracked: 2010-03-12 18:40